MENU

ニキビに悪い食事

ご存知の方も多いと思いますが、普段の食事で顔のニキビが増える原因となります。

 

ニキビにとって大敵な食品はたくさんあるので注意が必要!
具体的にはジャンクフード、甘い物、脂っこい食べ物、アルコール、辛い食べ物など…。
ファストフード、コンビニ弁当なども避けたほうが良いですね。
かといって、我慢のしすぎもストレスになりますよね。
食べ過ぎないよう、食事全体のバランスも考えて食べるようにすると良いでしょう。

 

そして意外にもダイエットでもよく食べられている海藻類は、意外にも食べ過ぎるとニキビの原因にもなります。
海藻に含まれているヨウ素を過剰に摂取すると皮脂腺から排出されてしまい、ニキビを悪化させてしまうからです。

 

ダイエットで海藻中心の食事メニューを立てている方は注意が必要です。

 

ニキビに良い食事

逆にニキビに良い食事はビタミン、食物繊維、亜鉛などを含んだ食品です。

 

亜鉛は新陳代謝を活発にする効果がありますので、新陳代謝の落ちる大人のニキビでは特に効果的です。

 

ビタミンがニキビに効果的なのは有名ですね。
ビタミンAはアクネ菌の繁殖の抑制、ビタミンB2は脂質の代謝をあげ皮脂の分泌を抑制、そしてビタミンCはニキビの炎症を抑え、免疫力を高めます。
なかでもビタミンCはニキビの根本的な改善にかなり効果が発揮しますが、一定量を超えると体外へと排出されるので、こまめに摂取することが重要です。

 

食物繊維は腸内環境を整え便秘の予防改善にもつながります。。
「えっ便秘?」と思われた方もいると思いますが、実は便秘は肌荒れの原因にもなるのです。
「そういえば…便秘になるとニキビが出来やすいかも!」と心辺りのある方も多いのではないでしょうか?
腸内環境の整備はニキビ対策とともに肌荒れ対策にも有効なので、ぜひ食物繊維を摂ってみてくださいね。

食事の内容ももちろんですが、不規則な食生活もニキビに良くありません。
朝昼晩トータルに栄養を考えて、食事を取るようにしましょう。

 

何より重要なのが、バランスの良い食事を心がけることです。
ニキビに良い栄養素を踏まえてきちんとした食生活を心がけましょう。
忙しい場合はサプリメントやシリアルを取り入れてバランスが偏らないように意識してみてくださいね